オリンピック選手と保険商品 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

TOP > STAFF BLOG > コーヒーブレイク > オリンピック選手と保険商品

ブログ内全文検索→

コーヒーブレイク

オリンピック選手と保険商品
オリンピック選手と保険商品

この夏の思い出は、やっぱりオリンピック。
今週月曜(8/20)には、メダル獲得選手のパレードが銀座で行われ約50万人の人を集めました。
そんな熱いオリンピックに関連し、気になる記事を見つけたのでご紹介します。

「五輪日本代表は保険に入れるか」
http://www.nikkei.com/money/household/hokenhonto.
aspx?g=DGXNMSFK13028_13072012000000&df=1


(要約するとこんな内容)
「スポーツ選手は、種目によって保険の加入が制限される。例えば、サッカーは、死亡保障や病気による入院に関する制限はなし(ただし、「ケガを原因とする入院」等の特約は付加できないものがある)。柔道選手の死亡保険金額は1000万円が上限で入院等の各種特約は付けられず、ボクシング選手は死亡保険にも加入できない。」

保険を数式で表わすと、 P=ωZ となります。
(Pは保険料、ωは定量化された保険事故のリスク、Zは保険金)
オリンピック選手は、保険事故リスク(ω)も高く、必要とする保険金(Z)も高いので、保険料(P)も高くなります。このような特性を持つものは、保険会社、加入者ともにメリットはないので保険商品に向かないのです。

スポーツ選手以外にも保険の加入制限がある職種というと・・・。
* 航空機や船(パイロットや客室乗務員、ヘリコプター、自家用機、船舶の乗組員など)
* 自動車(タクシー、バス、貨物などの運転手など)
* 鉱業(鉱山や坑内外での作業者など)
* 土木(ダム建設、トンネル工事、潜水等の作業者、とび工、配管工、大工など)
* サービス業(ガラス清掃や産業廃棄物処理等の作業者など) があるようです。

ちなみに、従事する職業が保険加入の制限対象になるかの判定は保険の”申込時点”であり、加入後に転退職をしても、後で制限対象から外れるとされるケースは稀。
ということは、ボクシング選手でも選手になる前に死亡保険に加入していれば給付は受けられますね。

保険の加入には、タイミング選びも重要な要素であることがわかります。

監査課 石巻


浜松 公認会計士 税理士 会計事務所 税理士事務所 浜松市




  • Posted by 2012年08月27日 (月) | コメントコメント(0

この記事へのコメント

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
コメント:
CAPTCHA:

スパム防止のため、以下に表示されている文字列を入力してください


※コメントは承認制のため、投稿をしてもすぐには反映されない場合があります。ご了承ください。

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。


ブログランキング・にほんブログ村へ


お気軽にご相談ください。無料相談・メール相談受付中
お電話・FAXでのお問い合わせ
TEL:053-475-2511

FAX:053-475-2512

受付時間:9:00〜17:30 定休日:土・日・祝日

メールフォームでのお問い合わせ
メールフォームはこちら

24時間受付中


TMS 田中会計事務所

田中範雄公認会計士・税理士事務所

【業務内容】
会計事務所 <公認会計士・税理士業務>
「併設機関」・株式会社TMS・平田晴久社会保険労務士事務所
【所在地】
静岡県浜松市中区高林3-12-13


お気軽にご相談ください。TEL:053-475-2511

浜松市中区高林3-12-13
公認会計士・税理士
受付時間:9:00〜17:30
定休日:土・日・祝日

お問い合わせTMS 田中会計事務所

田中範雄公認会計士・税理士事務所はTKC全国会会員です

TKC全国会

TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

スタッフのブログTax House確定申告