原価計算 | STAFF BLOG | 【 田中会計グループ 】 浜松市の公認会計士・税理士| 田中会計グループが相続税・確定申告・事業承継をサポート! 【 田中範雄公認会計士事務所 / 税理士法人TMS浜松 】

原価計算 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

ブログ内全文検索→

専門情報 - 税務会計監査

原価計算

何のためにやるの?

 製造業では必ず行われる原価計算ですが、その計算方法は会社の数だけあります。原価計算には唯一の正解はありません。しかし、その目的ははっきりしています。
 原価計算の目的は、「原価計算基準」には以下の5つが示されています。簡単ではありますが、解説してみようと思います。

1.財務諸表作成目的
貸借対照表に記載される製品・仕掛品といった勘定の金額を把握するためのものと考えられるのが一般的かもしれませんが、それよりも適切な期間損益計算のために実施されると考える必要があります。正確な月次利益を把握するためには、決算時だけでなく月次での棚卸が必要不可欠です。

2.価格計算目的
原価がどれだけかかってることを把握したうえで、原価を回収するためにはいくらで販売するかを決めるために必要だという考えです。一般的に、100円の原価のものを90円では販売しません。

3.原価管理目的
現状を把握し、コストダウンにつなげるという目的です。コスト削減するにはまずどれだけのコストがかかっているかを知る必要がありますよね。

4.予算管理目的
予算を立て、その後予実分析をするうえで原価計算をする必要があります。その後、差異分析をし、予算統制手続をすることによりさらなる効果が望めます。

5.経営意思決定目的
上記4つを踏まえ、今後の経営に生かしていく(意思決定に関して有用な資料を提供する)ことを言っています。会社は意思決定の集合体だと言います。正確な原価計算をツールに、より収益性の高い会社を作ろうということです。

 読んでみると当たり前のことだと感じるかもれませんが、正確な原価計算が会社をより良い方向に導いてくれる。このことを経営者、経理担当者、そして現場担当者全員が理解する必要があります。会社に合った原価計算はできていますか?

監査課 水野隆啓

浜松/会計事務所/税理士/原価計算/経営


  • Posted by 2012年10月03日 (水) | コメントコメント(0

この記事へのコメント

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
コメント:
CAPTCHA:

スパム防止のため、以下に表示されている文字列を入力してください


※コメントは承認制のため、投稿をしてもすぐには反映されない場合があります。ご了承ください。

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。


メール欄にご入力されますと、入力されたメールアドレスが公開されてしまいますのでくれぐれもご注意下さいませ。なお、メールアドレスをご入力頂きましても原則として当事務所からのe-mail返信は致しませんのでご了承下さい。
※コメントはspam対策の為承認制としております。コメントの反映には長いお時間を頂戴する場合がございますので、関与先の皆様でご不明点等がございましたら監査担当者迄お問い合わせ下さいませ。一般のお客様は当事務所連絡先をご確認の上お問い合わせ下さいませ。
ブログランキング・にほんブログ村へ


お気軽にご相談ください。無料相談・メール相談受付中
お電話・FAXでのお問い合わせ
TEL:053-475-2511

FAX:053-475-2512

受付時間:9:00〜17:30 定休日:土・日・祝日

メールフォームでのお問い合わせ
メールフォームはこちら

24時間受付中


TMS 田中会計事務所

田中範雄公認会計士・税理士事務所

【業務内容】
会計事務所 <公認会計士・税理士業務>
「併設機関」・株式会社TMS・平田晴久社会保険労務士事務所
【所在地】
静岡県浜松市中区高林3-12-13


お気軽にご相談ください。TEL:053-475-2511

浜松市中区高林3-12-13
公認会計士・税理士
受付時間:9:00〜17:30
定休日:土・日・祝日

お問い合わせTMS 田中会計事務所

田中範雄公認会計士・税理士事務所はTKC全国会会員です

TKC全国会

TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

スタッフのブログTax House確定申告