2010年問題の先にあるもの 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

TOP > STAFF BLOG > 専門情報 - 経済・経営 > 2010年問題の先にあるもの

ブログトップ > 最新 - 10 - 20 - 30 - 40 - 50 - 最古
 > 告知 - 専門情報「税務・会計・監査」 - 専門情報「労務」 - 専門情報「経済・経営」 - コーヒーブレイク
ブログ内全文検索→

専門情報 - 経済・経営

2010年問題の先にあるもの

特許切れだけでない構造変化を読む

2010年問題の先にあるもの

2014/3期の企業業績が明らかになってきました。

アベノミクスで景況感が出て、

車の製造、金融などは復活していますが、

ソニーは1200億円もの赤字、電力会社の

赤字ランキングの独占も目立ちます。


その中で、自分が注目しているのが製薬メーカー。
利益率が高いとされていたこの業界のどの会社も
今年は、上位の経常利益ランキングには加わっていません。
 

製薬業界の不調は、大型医薬品の特許切れの

いわゆる2010年問題があると思いますが、

問題はそれだけではないようです。

要因の一つがIT革命です。
これまで、バイオ市場は他市場に比べれば不完全な市場でした。
つまり、売り手と買い手の間に大きな情報格差があるために、
売り手が価格をコントロールし超過利潤を稼ぐことができました。

しかし、薬等の治験のデータベース化が進み、
情報がオープン化されてくると、

投薬の効果(効果のないことも!)が明確になり、
いわゆるバラマキ医療がしにくくなったのです。

薬の適量・適時処方が進み、
従前のような、過剰投与やロスが激減すれば、
ひっ迫する医療財政には好ましいですが、

製薬メーカーにとって
経営環境の悪化を招くことは明らか。

ここ数年、医薬業界のM&Aが続いていましたが、
さらに加速が進むのでは、と思うこのごろです。

監査課 石巻

 




  • Posted by 2014年05月30日 (金) | コメントコメント(0

この記事へのコメント

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
コメント:
CAPTCHA:

スパム防止のため、以下に表示されている文字列を入力してください


※コメントは承認制のため、投稿をしてもすぐには反映されない場合があります。ご了承ください。

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。


ブログランキング・にほんブログ村へ


お気軽にご相談ください。無料相談・メール相談受付中
お電話・FAXでのお問い合わせ
TEL:053-475-2511

FAX:053-475-2512

受付時間:9:00〜17:30 定休日:土・日・祝日

メールフォームでのお問い合わせ
メールフォームはこちら

24時間受付中


TMS 田中会計事務所

田中範雄公認会計士・税理士事務所

【業務内容】
会計事務所 <公認会計士・税理士業務>
「併設機関」・株式会社TMS・平田晴久社会保険労務士事務所
【所在地】
静岡県浜松市中区高林3-12-13


お気軽にご相談ください。TEL:053-475-2511

浜松市中区高林3-12-13
公認会計士・税理士
受付時間:9:00〜17:30
定休日:土・日・祝日

お問い合わせTMS 田中会計事務所

田中範雄公認会計士・税理士事務所はTKC全国会会員です

TKC全国会

TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

スタッフのブログTax House確定申告