浜松市沿岸域の防潮堤整備を視察して 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

TOP > STAFF BLOG > 専門情報 - 経済・経営 > 浜松市沿岸域の防潮堤整備を視察して

ブログ内全文検索→

専門情報 - 経済・経営

浜松市沿岸域の防潮堤整備を視察して

ふるさとの未来を託す

浜松市沿岸域の防潮堤整備を視察して

CSGを供給するプラントがたくましく稼働する

静岡県と浜松市が、浜松市沿岸域で整備を進めている
防潮堤建設工事について、視察に行ってきました。

工事対象区間は、浜名湖の今切口東岸から
天竜川河口西岸までのおよそ17kmですが、
本年度(25年度)中には、
米津町から篠原町までの5kmがはやくも完成とのことで、
作業はスピーディに進められているようです。

津波の大きな波力に対応するため、
セメントを混合した土砂を用いる
CSG(Cemented Sand and Gravel)工法が、
この防潮堤の最大の特徴で、CSG工法が
ここ浜松で、新たな施工技術として開発され、
全国に発信されていることを初めて知りました。

防潮堤の高さは標高13m。
対する地震被害の想定津波高は最大14.9mなので、
津波が防潮堤を超えるリスクも残りますが、
その場合も、防潮堤により
周辺宅地の浸水面積は7割が低減され、
減災効果はぐっと高まるとのことです。

地元企業の多額な寄付が話題となっていますが、
われわれ一般市民でも、同じように、
この事業に寄付をし、参加することができます。

寄付といえば、
法人の場合、寄付金相当額が損金扱いになる、
個人の場合、寄付金額のうち、一定限度額は申告することで、
住民税・所得税の還付や控除の対象となることを、
税理士として申し添えておきます。

ふるさと納税が全国的に話題ではありますが、
浜松にゆかりのある方は、今年はぜひ「防潮堤寄付」で
地元の事業、未来を応援してはいかがでしょうか。

寄付の具体的な内容について
知りたい方は以下をご紹介します。

浜松市津波対策事業基金への寄付
浜松商工会議所 総務管理課 TEL053-452-1111
http://www.hamamatsu-cci.or.jp/news/show/360

監査課 石巻
 




  • Posted by 2014年10月31日 (金) | コメントコメント(0

この記事へのコメント

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
コメント:
CAPTCHA:

スパム防止のため、以下に表示されている文字列を入力してください


※コメントは承認制のため、投稿をしてもすぐには反映されない場合があります。ご了承ください。

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。


ブログランキング・にほんブログ村へ


お気軽にご相談ください。無料相談・メール相談受付中
お電話・FAXでのお問い合わせ
TEL:053-475-2511

FAX:053-475-2512

受付時間:9:00〜17:30 定休日:土・日・祝日

メールフォームでのお問い合わせ
メールフォームはこちら

24時間受付中


TMS 田中会計事務所

田中範雄公認会計士・税理士事務所

【業務内容】
会計事務所 <公認会計士・税理士業務>
「併設機関」・株式会社TMS・平田晴久社会保険労務士事務所
【所在地】
静岡県浜松市中区高林3-12-13


お気軽にご相談ください。TEL:053-475-2511

浜松市中区高林3-12-13
公認会計士・税理士
受付時間:9:00〜17:30
定休日:土・日・祝日

お問い合わせTMS 田中会計事務所

田中範雄公認会計士・税理士事務所はTKC全国会会員です

TKC全国会

TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

スタッフのブログTax House確定申告