大会社の不正から学ぶこと 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

TOP > STAFF BLOG > 専門情報 - 税務・会計・監査 > 大会社の不正から学ぶこと

ブログトップ > 最新 - 10 - 20 - 30 - 40 - 50 - 最古
 > 告知 - 専門情報「税務・会計・監査」 - 専門情報「労務」 - 専門情報「経済・経営」 - コーヒーブレイク
ブログ内全文検索→

専門情報 - 税務・会計・監査

大会社の不正から学ぶこと

VW、東洋ゴム、旭化成・・・

 静岡新聞の朝刊に「ニュース知っ得」という誌面があります。31日は、ドイツ自動車大手のフォルクスワーゲン(VW)について書かれていました。
 2015年7~9月期の決算額が17億ユーロの赤字に転落したことが、先日発表されました。原因は9月に発覚したディーゼル車の排ガス規制逃れです。世界で最大1100万台に上るリコールを16年1月から始める前に対策費として約67億ユーロ(8800億円)をあらかじめ計上したことが赤字転落の要因のようです。リコール対策費用に比べ赤字額が小さいのは9月にスズキの株式を同社側に売却した売却益が30億ユーロを超えたためとしてい
ます。また、リコール費用とは別に各国から制裁を科せられる恐れや、不正車を持つユーザーやVWの株価急落で損失を被った投資家が損害賠償を求める動きもあるようです。これらを考慮すると市場では対策費の合計が300億~780億ユーロに膨らむとの憶測が飛び交っているようです。
 日本でも、旭化成建材のくい打ちデータの流用事件が横浜のマンションを皮切りに各地へ広がっております。東洋ゴムの問題も記憶に新しいところです。
 少しぐらいなら良いだろうという甘い考えが不正につながり、会社の存亡を左右する大事件になることを肝に命じ、日々の業務にあたりたいとあらためて感じております。

                          監査課 平田 晴久
                      税務申告/会計/相続/税金/社会保険




  • Posted by 2015年10月31日 (土) | コメントコメント(0

この記事へのコメント

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
コメント:
CAPTCHA:

スパム防止のため、以下に表示されている文字列を入力してください


※コメントは承認制のため、投稿をしてもすぐには反映されない場合があります。ご了承ください。

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。


ブログランキング・にほんブログ村へ


お気軽にご相談ください。無料相談・メール相談受付中
お電話・FAXでのお問い合わせ
TEL:053-475-2511

FAX:053-475-2512

受付時間:9:00〜17:30 定休日:土・日・祝日

メールフォームでのお問い合わせ
メールフォームはこちら

24時間受付中


TMS 田中会計事務所

田中範雄公認会計士・税理士事務所

【業務内容】
会計事務所 <公認会計士・税理士業務>
「併設機関」・株式会社TMS・平田晴久社会保険労務士事務所
【所在地】
静岡県浜松市中区高林3-12-13


お気軽にご相談ください。TEL:053-475-2511

浜松市中区高林3-12-13
公認会計士・税理士
受付時間:9:00〜17:30
定休日:土・日・祝日

お問い合わせTMS 田中会計事務所

田中範雄公認会計士・税理士事務所はTKC全国会会員です

TKC全国会

TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

スタッフのブログTax House確定申告