日銀の金融政策・・・マイナス金利とは? 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

TOP > STAFF BLOG > 専門情報 - 経済・経営 > 日銀の金融政策・・・マイナス金利とは?

ブログ内全文検索→

専門情報 - 経済・経営

日銀の金融政策・・・マイナス金利とは?

吉と出るかはたまた・・・?

日銀の金融政策決定会合が開かれ、金融緩和の新たな手法として「マイナス金利」の導入をきめたようです。では、「マイナス金利」とは何でしょうか?答えは、日銀は銀行から預金う受け入れた場合、年0.1%の利息を支払っていますが、2月16日からは銀行が一定額以上のお金を預け入れた場合、年0.1%の手数料を課すこととしたものです。日銀の利息は民間で金利の下限として意識されますが、実質的に金利をマイナスにすることで日本国内の金利が全体的に下がることを期待しています。
金利が下がれば企業や個人向けの貸出金利が下がり、お金が借りやすくなり、市場にお金が流れます。また、金利が低下すれば、日本円で運用する魅力が減り、円安が進み輸出企業の収益改善も見込まれるということのようです。
では、本当にシナリオどおりとなるかというと、難しいと言わざるを得ません。まず、お金が借りやすくなったとしてもお金を借りる企業がどの程度増えるのか?というところです。日本の企業、特に大企業は資金力が豊なため借入金に依存する必要性がないこと、また、設備投資意欲があまりないこと等が考えられます。個人に目を移しても、日本国内の経済の先行き不透明感は拭いきれず、買い控えが解消されるとは思えません。最悪のシナリオとしては、輸入品の価額が高騰することで物価が上がることも考えられます。
さて、この政策、吉とでるか凶とでるか。とにかくその後の迅速な政策が気になるところです。

                   監査課 平田 晴久
                税務申告/会計/相続/税金/社会保険




  • Posted by 2016年01月31日 (日) | コメントコメント(0

この記事へのコメント

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
コメント:
CAPTCHA:

スパム防止のため、以下に表示されている文字列を入力してください


※コメントは承認制のため、投稿をしてもすぐには反映されない場合があります。ご了承ください。

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。


ブログランキング・にほんブログ村へ


お気軽にご相談ください。無料相談・メール相談受付中
お電話・FAXでのお問い合わせ
TEL:053-475-2511

FAX:053-475-2512

受付時間:9:00〜17:30 定休日:土・日・祝日

メールフォームでのお問い合わせ
メールフォームはこちら

24時間受付中


TMS 田中会計事務所

田中範雄公認会計士・税理士事務所

【業務内容】
会計事務所 <公認会計士・税理士業務>
「併設機関」・株式会社TMS・平田晴久社会保険労務士事務所
【所在地】
静岡県浜松市中区高林3-12-13


お気軽にご相談ください。TEL:053-475-2511

浜松市中区高林3-12-13
公認会計士・税理士
受付時間:9:00〜17:30
定休日:土・日・祝日

お問い合わせTMS 田中会計事務所

田中範雄公認会計士・税理士事務所はTKC全国会会員です

TKC全国会

TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

スタッフのブログTax House確定申告