医療費控除について 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

TOP > STAFF BLOG > 専門情報 - 税務・会計・監査 > 医療費控除について

ブログトップ > 最新 - 10 - 20 - 30 - 40 - 50 - 最古
 > 告知 - 専門情報「税務・会計・監査」 - 専門情報「労務」 - 専門情報「経済・経営」 - コーヒーブレイク
ブログ内全文検索→

専門情報 - 税務・会計・監査

医療費控除について
会計事務所にとっての繁忙期が始まり、お客様の確定申告処理を行っています。医療費を年間10万円超(総所得金額が200万円未満の方は総所得金額の5%超)支払った方は、確定申告を実施することで所得控除が増加し所得税の還付を受けることができます。

 一言で医療費と言っても、医療費控除の対象となるものと対象にならないものがあります。例えば、インフルエンザ等の予防接種や健康診断費用は医療費控除の対象とはなりませんが、健康診断によって病気等が発見されその後の治療につながった場合には、医療費控除の対象となります。病気等の治療に直接必要な費用が医療費控除の対象となるという考え方が根底にあるからです。
 
 さて、クリニック等が大病院の受診を勧める際に作成する「紹介状」は、医療費控除の対象となるでしょうか。紹介状は、国の医療政策として、病気の初期の治療は近くの診療所で、より専門的な治療が必要な場合は病院で、といった役割に応じた医療を進めるためのものです。紹介状を持たずに一定規模の病院に受診すると、「初診時選定療養費」などという名目の費用がかかる場合があります。
紹介状や初診時選定療養費は、どちらも医師による診療や治療を受けるために支払うものであるため、医療費控除の対象となります。

なお、「診断書」は医療費控除の対象にはならないことは、従前の取扱通りですのでご留意下さい。


監査課 水野隆啓
浜松市/会計事務所/税理士/確定申告/医療費控除



  • Posted by 2016年02月29日 (月) | コメントコメント(0

この記事へのコメント

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
コメント:
CAPTCHA:

スパム防止のため、以下に表示されている文字列を入力してください


※コメントは承認制のため、投稿をしてもすぐには反映されない場合があります。ご了承ください。

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。


ブログランキング・にほんブログ村へ


お気軽にご相談ください。無料相談・メール相談受付中
お電話・FAXでのお問い合わせ
TEL:053-475-2511

FAX:053-475-2512

受付時間:9:00〜17:30 定休日:土・日・祝日

メールフォームでのお問い合わせ
メールフォームはこちら

24時間受付中


TMS 田中会計事務所

田中範雄公認会計士・税理士事務所

【業務内容】
会計事務所 <公認会計士・税理士業務>
「併設機関」・株式会社TMS・平田晴久社会保険労務士事務所
【所在地】
静岡県浜松市中区高林3-12-13


お気軽にご相談ください。TEL:053-475-2511

浜松市中区高林3-12-13
公認会計士・税理士
受付時間:9:00〜17:30
定休日:土・日・祝日

お問い合わせTMS 田中会計事務所

田中範雄公認会計士・税理士事務所はTKC全国会会員です

TKC全国会

TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

スタッフのブログTax House確定申告