【連載】低公害自動車② 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

TOP > STAFF BLOG > コーヒーブレイク > 【連載】低公害自動車②

ブログトップ > 最新 - 10 - 20 - 30 - 40 - 50 - 最古
 > 告知 - 専門情報「税務・会計・監査」 - 専門情報「労務」 - 専門情報「経済・経営」 - コーヒーブレイク
ブログ内全文検索→

コーヒーブレイク

【連載】低公害自動車②

ガラパゴス化する低公害車

※ポインタのある環境でご閲覧の場合には下線部にポインタを置くと説明やお知らせが表示されます。

お待たせ致しました。それではエンジンとモーターを個別に制御出来るパラレル式やスプリット式についてお話を続けさせて頂きます。

どちらも従来のシリーズ式やエンジンとモーターを切り離せないパラレル式の良い所採りをした様な物で、駆動面の観点での走行中のエンジンストップが可能でありながらも一方でエンジン効率の良い場面では積極的にエンジンで駆動する等、燃費面で非常に優位性があります。
尚、基本的にCVT(トヨタ自動車「ヴィッツ ハイブリッド」他)又は有段ATと組み合わされますが、有段ATの場合でもトルコンAT(トヨタ自動車「レクサス LC」他)だったりDCT(本田技研工業「レジェンド」他)だったりAMTスズキ「スイフト (フル)ハイブリッド」他)だったりと様々です。

前回記事の表にて解説した従来型も開発面や重量面・機構の単純性等から新規採用される事例があり、まさに適材適所といったところでしょうか…

余談ですが、ハイブリッド専用車種(トヨタ自動車「アクア」他)として開発された物の他にはハイブリッド以外のラインナップを廃止した車種(本田技研工業「アコード」他)もあればガソリン車等とハイブリッド車を併売している車種(本田技研工業「フィット」他)もあり、ハイブリッド機構の採用方式と併せて開発・販売戦略は実に様々ですね。中にはハイブリッド専用車種として販売を開始し、後にハイブリッドではないガソリン車等を追加した車種(本田技研工業「グレイス」他)もあります。


尚、(本連載にてここまでに挙げた車種の中にはありませんが、)駆動面では走行中のエンジンストップが可能である方式を採用していても、油圧等の制御面からアイドリングストップ装置は飽く迄も従来のガソリン車/ディーゼル車他やエンジンとモーターを切り離せないタイプのパラレル式と同等の物を採用し、アイドリングストップ中以外はエンジンをニュートラル状態でアイドリングさせている車種(日野自動車「ブルーリボン ハイブリッド (HL系)」他)も大型ディーゼルハイブリッド車を中心に存在します。

又、バッテリーへの充給電方式の異なりから蓄圧式ハイブリッドや非接触給電(非接触充電)システム等これら以外の方式もあります。



因みに、有名な話ですが「ハイブリッド」は「複数の方式を組み合わせた」の意でありハイブリッド自動車は複数の原動機を搭載した自動車全般を指す為、実際にはかなり広く含まれます。
又、今迄述べたハイブリッド車の方式についてもシリーズ式はエンジンを発電専用に用いる物、パラレル式は複数の原動機で駆動する物というだけの定義である為、
モーターの取り付け方がインホイールだったりモーター自体を複数積んでいたりする他、上記以外にも車軸毎にエンジンとモーターを使い分けたり、モーターには微速時のみエンジンをアシストさせたりと様々な形態があります。


と、ここまでの連載に於いてはハイブリッド車の記述が中心となってしまいましたが、低公害車には他にも様々な方式があるので代表的な物を簡潔にさらっていきます(笑)

電気自動車
燃料によらず、専ら充電/給電によって走る自動車。

プラグインハイブリッド自動車
電気自動車の様な充給電も可能でありながら、通常のハイブリッド車同様燃料による燃焼機関を搭載した自動車。

・燃料電池自動車
(一般的に)水素燃料発電して走る自動車。電気自動車と異なりタンクに水素等の燃料を蓄えて随時発電する。


この他、一般的なガソリン車/ディーゼル車以外にも様々な燃料があり、後述するLPG燃料によるハイブリッド車等、ハイブリッドと組み合わされるエンジンにも様々な方式があります。

今回はここで。次回はこの続き、エンジンを燃料別で纏めてみたいと思います。

(次回記事)エンジンの燃料別分類[9/21(木)公開]



※本記事は掲載時点での情報です。間違い等はご容赦下さいませ。ご指摘等はコメントへお願い致します。
※記事公開日より前に当該記事へのリンクをクリックしてもブログトップページへ遷移します。
監査課 田中
- - -



  • Posted by 2017年09月14日 (木) | コメントコメント(0

この記事へのコメント

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
コメント:
CAPTCHA:

スパム防止のため、以下に表示されている文字列を入力してください


※コメントは承認制のため、投稿をしてもすぐには反映されない場合があります。ご了承ください。

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。


ブログランキング・にほんブログ村へ


お気軽にご相談ください。無料相談・メール相談受付中
お電話・FAXでのお問い合わせ
TEL:053-475-2511

FAX:053-475-2512

受付時間:9:00〜17:30 定休日:土・日・祝日

メールフォームでのお問い合わせ
メールフォームはこちら

24時間受付中


TMS 田中会計事務所

田中範雄公認会計士・税理士事務所

【業務内容】
会計事務所 <公認会計士・税理士業務>
「併設機関」・株式会社TMS・平田晴久社会保険労務士事務所
【所在地】
静岡県浜松市中区高林3-12-13


お気軽にご相談ください。TEL:053-475-2511

浜松市中区高林3-12-13
公認会計士・税理士
受付時間:9:00〜17:30
定休日:土・日・祝日

お問い合わせTMS 田中会計事務所

田中範雄公認会計士・税理士事務所はTKC全国会会員です

TKC全国会

TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

スタッフのブログTax House確定申告