酒税 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

ブログ内全文検索→

専門情報 - 税務・会計・監査

酒税
ポインタのあるデバイスでご閲覧の場合に線が引かれている部分へポインタを合わせると解説が表示されます。
先日の懇親会にご参加されたクライアントの皆様、ありがとうございました。

さて、懇親会中のクイズにもございました酒税についてブログ記事を書かせて頂きます。(笑)

クイズでは「酒税が掛からないのはノンアルコールビール・みりん・発泡酒・養命酒の内いずれか」という問いで、答えは「ノンアルコールビール」でした。


みりんと回答された方もいらっしゃると思いますので、今回は三河地域との関係も深い味醂(みりん)を中心に執筆させて頂きます。(笑)

味醂(明確に区別する事を目的として本味醂とも呼ばれる)は飲用も可能な為 酒税法上の酒類として定義されており酒税が課税されます。
同様の理由から酒類を購入出来ない未成年者は(本)味醂は購入出来ない事となっています。

一方で、味醂類似品として味醂風調味料や発酵調味料/料理酒が存在します。

味醂風調味料は味醂と異なりアルコール分が除かれており、ノンアルコールビール等の低アルコール飲料 / ノンアルコール飲料同様 酒類には該当しない事から酒税は課税されません。

発酵調味料/料理酒は味醂と同程度にアルコール分を含んでいますが、酒税が課税されない他 未成年者でも購入する事が出来ます。
この発酵調味料/料理酒は不可飲処理として塩分等を添加する事により飲用を前提としていません。
それにより酒税法上の酒類から外れ、未成年者でも購入出来 酒税も課税されません。

表形式にして纏めると以下の通りです。
  味醂 味醂風調味料 発酵調味料/料理酒
アルコール度数 14度程度 1度未満 14度程度
未成年者購入 不可
  課税される 課税されない 課税されない
  - 酒税法上の酒類には該当しない、低アルコール/ノンアルコールである。 塩分等を付し不可飲処理を施している為 酒税法上の酒類ではない。


味醂類として混同され易いこれらですが、実はこんなに違う物ですね。

飲用味醂としては(本)味醂より焼酎歩合を増した本直しが主流ですが、歴史的には甘いアルコール飲料として飲用されていた(本)味醂。飲んだ事のない方は料理序でにでも飲まれてみては如何でしょうか?

監査課 田中



  • Posted by 2017年11月06日 (月) | コメントコメント(0

この記事へのコメント

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
コメント:
CAPTCHA:

スパム防止のため、以下に表示されている文字列を入力してください


※コメントは承認制のため、投稿をしてもすぐには反映されない場合があります。ご了承ください。

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。


ブログランキング・にほんブログ村へ


お気軽にご相談ください。無料相談・メール相談受付中
お電話・FAXでのお問い合わせ
TEL:053-475-2511

FAX:053-475-2512

受付時間:9:00〜17:30 定休日:土・日・祝日

メールフォームでのお問い合わせ
メールフォームはこちら

24時間受付中


TMS 田中会計事務所

田中範雄公認会計士・税理士事務所

【業務内容】
会計事務所 <公認会計士・税理士業務>
「併設機関」・株式会社TMS・平田晴久社会保険労務士事務所
【所在地】
静岡県浜松市中区高林3-12-13


お気軽にご相談ください。TEL:053-475-2511

浜松市中区高林3-12-13
公認会計士・税理士
受付時間:9:00〜17:30
定休日:土・日・祝日

お問い合わせTMS 田中会計事務所

田中範雄公認会計士・税理士事務所はTKC全国会会員です

TKC全国会

TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

スタッフのブログTax House確定申告