原発問題~何が本当? 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

TOP > 所長のひとこと > 原発問題~何が本当?

「所長のひとこと」全文検索→

2011年04月05日

原発問題~何が本当?
東北地方、関東地方を襲った地震・津波により多くの犠牲者が出ており、日本中が喪に服しているような状況である。犠牲になった方、今もなお不自由な避難所暮らしを強いられている方は多数に昇り、日本中のみならず世界中から義捐金や励ましの言葉が届いている。お悔やみ申し上げるとともに、一日も早い復興を望んでやみません。
この津波により、福島第一原子力発電所が壊滅的な打撃を受け、事故処理には相当な期間が予想されている。そんな中、いろいろな情報が飛び交い、何が真実なのかと思うことが少なくない。
原子力事故の深刻度の国際評価尺度で、日本の公式見解はスリーマイル島と同じレベル5としているが、米国のエネルギー環境調査研究所(IEER、市民団体)はレベル6に当たると主張し、日本の見解は幻想としか思えないと批判している。
原子力発電は日本全体の電力需要の約4割であり、原発なしでは大変だというのがもっぱらの見解だが、日本の水力、火力発電設備の稼働率は著しく低く(約60%)、その稼働率を上げれば、それほど困らないと主張する学者もいる。
復興のため、復興税創設か消費税の大幅アップを主張する人もいれば、こんな時期に増税なんてとんでもないという人もいる。
いずれにしても、原子力発電所の危険性をまざまざと世界中に知らしめてくれたことは紛れもない事実であり、今後の電力供給に対し世界中の人が慎重に検討せざるを得ない状況となった。浜松市も近くに浜岡原発を抱え、対岸の火事とは言っていられない状況である。
福島原発の一日も早い軟着陸を祈るしかない。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ


お気軽にご相談ください。無料相談・メール相談受付中
お電話・FAXでのお問い合わせ
TEL:053-475-2511

FAX:053-475-2512

受付時間:9:00〜17:30 定休日:土・日・祝日

メールフォームでのお問い合わせ
メールフォームはこちら

24時間受付中


TMS 田中会計事務所

田中範雄公認会計士・税理士事務所

【業務内容】
会計事務所 <公認会計士・税理士業務>
「併設機関」・株式会社TMS・平田晴久社会保険労務士事務所
【所在地】
静岡県浜松市中区高林3-12-13


所長のひとこと

2017年11月24日

会社倒産 NEW

2017年09月11日

粉飾決算

2017年07月06日

会計と税務
お気軽にご相談ください。TEL:053-475-2511

浜松市中区高林3-12-13
公認会計士・税理士
受付時間:9:00〜17:30
定休日:土・日・祝日

お問い合わせTMS 田中会計事務所

田中範雄公認会計士・税理士事務所はTKC全国会会員です

TKC全国会

TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

スタッフのブログTax House確定申告