ベースアップと格差社会 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

TOP > 所長のひとこと > ベースアップと格差社会

「所長のひとこと」全文検索→

2014年03月03日

ベースアップと格差社会
アベノミクス効果、とりわけ金融緩和による円安の影響を受け、大企業を中心として業績が上向いている。特に輸出産業では、円安による輸出売上収入の増大、海外子会社の業績を現地通貨から円換算する際の利益増大効果によるところが大きい。これをもって、日本企業の実力が増したと判断することは正しいものとは言えないのではないかと思う。そうは言いながらも、景気は「気」に左右されるため、消費支出の増大による景気回復も見込まれ、この春闘では、各企業の労働組合も月3,500円程度のベースアップを要求するところが多いようだ。
会計事務所を経営し、多くの中小企業を顧客とする身にあって、大企業や大企業の正社員は恵まれていると感じることが少なくない。未だに多くの中小企業では、業績回復には程遠く、ベースアップどころではないというのが多くの中小企業経営者の本音ではないだろうか? また、現在、就労者の相当部分を占める非正規社員(派遣社員、契約社員、パート、アルバイトなど)は、人手不足感のある一部地域、一部業界を除けば、総じて賃金は抑えられたままである。人口が減少し、高齢化がますます進む日本社会では、今後ともこの傾向は続くのではないかとさえ思えるほど、多くの企業は業績低迷に苦しんでいる。2月22日の日経新聞朝刊にも、「休廃業最多3万社、後継者難、高齢化進む」と掲載されていた。なぜ、こうなるのか、答えは簡単。後継者がいないのではなく、事業を引き継ぐほどの魅力がないから、儲からないから引き継いでもしょうがないと周りの人(息子、親戚、従業員など)が思って事業を承継しないからである。 
大企業と中小企業、大企業のサラリーマンと中小企業のサラリーマン、大都市と地方都市、富裕層と貧困層、あらゆる分野で格差は拡大している。これは、日本に限ったことではなく、先進国全体の難問でもあるようだ。
ブログランキング・にほんブログ村へ


お気軽にご相談ください。無料相談・メール相談受付中
お電話・FAXでのお問い合わせ
TEL:053-475-2511

FAX:053-475-2512

受付時間:9:00〜17:30 定休日:土・日・祝日

メールフォームでのお問い合わせ
メールフォームはこちら

24時間受付中


TMS 田中会計事務所

田中範雄公認会計士・税理士事務所

【業務内容】
会計事務所 <公認会計士・税理士業務>
「併設機関」・株式会社TMS・平田晴久社会保険労務士事務所
【所在地】
静岡県浜松市中区高林3-12-13


所長のひとこと

お気軽にご相談ください。TEL:053-475-2511

浜松市中区高林3-12-13
公認会計士・税理士
受付時間:9:00〜17:30
定休日:土・日・祝日

お問い合わせTMS 田中会計事務所

田中範雄公認会計士・税理士事務所はTKC全国会会員です

TKC全国会

TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

スタッフのブログTax House確定申告