ふるさと納税制度は悪政? 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

TOP > 所長のひとこと > ふるさと納税制度は悪政?

「所長のひとこと」全文検索→

2016年04月01日

ふるさと納税制度は悪政?

税金は、取られるものだと感じて、皆、いやいや払うものだと思っている人が多いが、喜んで納税できるものがある。今流行りの「ふるさと納税」である。制度の内容等は、「STAFF BLOG ふるさと納税~どんな制度?~ 2014731日」を見てください。

 このふるさと納税は、日本の個人住民税(平成28年度からは法人版もできる)の制度の一つで、任意の自治体に寄付することにより、寄付した額のほぼ全額が税額控除されるものであり、正しくは「ふるさと寄附金」が正しいものと思われる。

納税者側からすると、自分の居住地以外の市町村に寄附する(税額控除制度により実質負担額は僅少額にとどまる。)ことにより、その市町村から返礼品をもらえることとなっている。返礼品(それぞれの地方の特産品が多い)は各市町村の「ふるさと納税」獲得競争により、華美になっていく傾向にある(ちなみに、総務省は換金性の高い商品券や家電製品を返礼品としないよう通知を各自治体に発した。)。納税者側からすると、やらなきゃ損という状況である。

ふるさと納税制度により、税収が豊富な市町村の住民が、それほど税収が豊富でない市町村に寄附することによる税の再分配が促進される効果もないではない。このためなら、もともと国の地方交付税があり、国民の選択に委ねる必要はない。

このふるさと納税制度には、大きな問題がある。日本全体の地方自治体の税収を考えたとき、返礼品の分だけ結果的に税収が減ったことと同じになる。一番の問題は、本来義務的支出である「税金」が返礼品目当ての支出となること、市民サービスを受ける住民は税を負担するという「受益者負担の原則」から大きく逸脱することである。政府はこの制度を法人にも拡大する方針のようだが、個人も含めて廃止するべきだと思う。


ブログランキング・にほんブログ村へ


お気軽にご相談ください。無料相談・メール相談受付中
お電話・FAXでのお問い合わせ
TEL:053-475-2511

FAX:053-475-2512

受付時間:9:00〜17:30 定休日:土・日・祝日

メールフォームでのお問い合わせ
メールフォームはこちら

24時間受付中


TMS 田中会計事務所

田中範雄公認会計士・税理士事務所

【業務内容】
会計事務所 <公認会計士・税理士業務>
「併設機関」・株式会社TMS・平田晴久社会保険労務士事務所
【所在地】
静岡県浜松市中区高林3-12-13


所長のひとこと

2017年12月14日

平成30年度税制改正大綱 NEW

2017年11月24日

会社倒産

2017年09月11日

粉飾決算
お気軽にご相談ください。TEL:053-475-2511

浜松市中区高林3-12-13
公認会計士・税理士
受付時間:9:00〜17:30
定休日:土・日・祝日

お問い合わせTMS 田中会計事務所

田中範雄公認会計士・税理士事務所はTKC全国会会員です

TKC全国会

TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

スタッフのブログTax House確定申告