中大、箱根駅伝予選敗退・・・1年生主将の“感動の挨拶” 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

TOP > 所長のひとこと > 中大、箱根駅伝予選敗退・・・1年生主将の“感動の挨拶”

「所長のひとこと」全文検索→

2016年10月31日

中大、箱根駅伝予選敗退・・・1年生主将の“感動の挨拶”

箱根駅伝予選会(前年成績10位までの大学を除く。1015日開催。)で、最多出場、最多優勝、87年連続出場を誇る、「中央大学」は11位となり、44秒及ばず、本戦出場を逃しました。以下は、その1年生主将・舟津彰馬選手の大会終了後の感動の挨拶です。

「最初に、多くの応援をいただき、本当にありがとうございました。 多くの沿道の声援が選手の力となり、予選通過とまではいきませんでしたが、しっかりと変わった姿を見せられたと思います。

自分が主将になって、先輩方に迷惑をかけながら3か月間、しっかりやってきました。先輩方も自分をサポートして下さいました。試合を見て頂いてもわかる通り、中央大学が『前に出てレースを作る走り』、『しっかりと貪欲にタイムを狙っていく走り』、見て頂いたと思います。11位という、あと一歩の順位で本当に申し訳ありませんでした。

この夏、多くの課題を持ってやってきました。外部から、心ない声や、「本当に今年大丈夫なのか?」と多くの声を頂きました。でも自分たちは“やれる”と思いながら、今までやってきました。それに対しては誰も文句は言えません。 もし、先輩方に文句を言うような人がいれば、自分が受けて立ちます。自分に全てぶつけてください。 先輩に心ない声や、そんなことを言うような人がいれば、自分は許しません。

確かに外の人から見れば、自分たちの頑張りが足りなかったから、予選通過ができなかったと。それは否定できません。自分たちの頑張りが足りなかったからこそ、こうやってあと1つのところで逃してしまったと、自分たちでもわかっています。

走る姿を見て頂いた通り、本当に変わってきたと思います。自分が1年生主将で、本当に悔しく思った先輩もいると思います。でもこうやってついてきてくれて、全員で走れたということは、これから自分の人生や先輩の人生にとっても大事になってきます。逆にここでの敗北を忘れてしまうと、人間としても、選手としても、成長できません。自分たちは、この日のことを忘れるわけにはいきません。 忘れるつもりもありません。 これからまた、新しい時代が始まりますが、ぜひ、変わらぬ応援をよろしくお願い致します。」           ・・・・・・来年が楽しみです。・・・・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ


お気軽にご相談ください。無料相談・メール相談受付中
お電話・FAXでのお問い合わせ
TEL:053-475-2511

FAX:053-475-2512

受付時間:9:00〜17:30 定休日:土・日・祝日

メールフォームでのお問い合わせ
メールフォームはこちら

24時間受付中


TMS 田中会計事務所

田中範雄公認会計士・税理士事務所

【業務内容】
会計事務所 <公認会計士・税理士業務>
「併設機関」・株式会社TMS・平田晴久社会保険労務士事務所
【所在地】
静岡県浜松市中区高林3-12-13


所長のひとこと

お気軽にご相談ください。TEL:053-475-2511

浜松市中区高林3-12-13
公認会計士・税理士
受付時間:9:00〜17:30
定休日:土・日・祝日

お問い合わせTMS 田中会計事務所

田中範雄公認会計士・税理士事務所はTKC全国会会員です

TKC全国会

TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

スタッフのブログTax House確定申告