会計事務所の使命 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

TOP > 所長のひとこと > 会計事務所の使命

「所長のひとこと」全文検索→

2017年02月01日

会計事務所の使命

 生まれ育った浜松市に戻って、会計事務所を開業して40年弱になる。改めて、私の考える「会計事務所の使命」について書こうと思う。

 「会計事務所の使命」として、私は以下の二つを経営理念に掲げている。

 一番目は、信用経済社会を支えるため、関与先会社が「正しい決算書」を作成することを支援することである。金融機関からお金を借りるとき、新規に取引を開始しようとするとき、判断のもととなる最大の書類は「決算書」である。企業会計原則・一般原則は、「企業会計は、企業の財政状態及び経営成績に関して、真実な報告を提供するものでなければならない。」となっている。これは、真実性の原則と呼ばれるもので、会計の出発点であり、ゴールでもある。正しくなければ、何の意味もないのが決算書(貸借対照表、損益計算書)なのだ。「正しい決算書」をもとに他人間で取引が行われ、その会社に投資するときの判断が行われ、自社においては経営改善の方策が導かれ、さらには納税までも行われるのである。

 二番目には、地域経済社会に貢献することがあげられる。「正しい決算書」の作成支援・保証業務により地域経済社会に貢献するのみでなく、地元企業の成長発展にいささかでも貢献することができればと思う。会計事務所では周辺サービスとして、保険代理店を兼業していることが良くある。当事務所も兼業しているが、あまり積極的ではない。知識も経験もある専業代理店に任せたほうがお客様にメリットが大きいと思うからだ。ただし、営業圧力が強すぎることがたまにあるが・・。大手建設業者からも紹介依頼がよくくるが、その業者でなければ提供できない商品以外は、我々の潜在顧客である地元建設業者にやってもらうべきだと思い、こちらもあまり積極的ではない。大手建設業者が一時の紹介料をくれることはあるが、我々の顧客になることはないから、地元企業を応援した方が余程いい。同じ理由で「ふるさと納税」にも反対である。返礼品で得することはわかっているが、潜在顧客である地元小売業者の売り上げがその分奪われ、衰退につながるからである。
ブログランキング・にほんブログ村へ


お気軽にご相談ください。無料相談・メール相談受付中
お電話・FAXでのお問い合わせ
TEL:053-475-2511

FAX:053-475-2512

受付時間:9:00〜17:30 定休日:土・日・祝日

メールフォームでのお問い合わせ
メールフォームはこちら

24時間受付中


TMS 田中会計事務所

田中範雄公認会計士・税理士事務所

【業務内容】
会計事務所 <公認会計士・税理士業務>
「併設機関」・株式会社TMS・平田晴久社会保険労務士事務所
【所在地】
静岡県浜松市中区高林3-12-13


所長のひとこと

2017年11月24日

会社倒産 NEW

2017年09月11日

粉飾決算

2017年07月06日

会計と税務
お気軽にご相談ください。TEL:053-475-2511

浜松市中区高林3-12-13
公認会計士・税理士
受付時間:9:00〜17:30
定休日:土・日・祝日

お問い合わせTMS 田中会計事務所

田中範雄公認会計士・税理士事務所はTKC全国会会員です

TKC全国会

TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

スタッフのブログTax House確定申告