粉飾決算の罪 | 所長のひとこと | 【 田中範雄公認会計士・税理士事務所 】 浜松の税理士・公認会計士| 田中 会計事務所が相続税・確定申告・事業承継をサポート! 【 浜松市 税理士 】

粉飾決算の罪 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

TOP > 所長のひとこと > 粉飾決算の罪

「所長のひとこと」全文検索→

2018年06月25日

粉飾決算の罪

粉飾決算は詐欺罪・有印私文書偽造罪で刑事事件となる

  成人の日を前に営業を突然取りやめた振袖の販売・レンタル業の「はれのひ」の社長が売上高・利益を粉飾した決算書類を銀行に提出し融資を受けたとして詐欺容疑で逮捕された。昨年も格安旅行会社の「てるみくらぶ」も同様に社長が逮捕されている。粉飾決算を行う理由は、利益を過小に見せかけ税金を減らすために行う(利益を過小に見せかけるため、逆粉飾とも言われる。)か、銀行等から融資を受けるため売上高・利益を過大に見せかけるかのいずれかが大半である。
 粉飾決算は、単なる書類の書き換えのため比較的に容易に行うことができ、それ故精神的な負担も少ないため、困ったあげく比較的に安易な気持ちで行われることが多い。しかしながら、粉飾決算書類の作成・提出は、脱税、詐欺、有印私文書偽造等の罪となり多額な場合には刑事罰を受けることも多い。
 企業によっては、まれに取引先に頼まれて金額を偽造した請求書等の発行を余儀なくされることもある。これも安易に行いがちだが最悪の場合、脱税ほう助・詐欺罪の共犯という罪を負いかねないので注意が必要です。
 いずれにしても企業はどんな時でも、誰に対しても、正直に行動するのが信用を勝ち取る最善の策です。素直な気持ちで正々堂々と行動する、これに限ります。
ブログランキング・にほんブログ村へ


お気軽にご相談ください。無料相談・メール相談受付中
お電話・FAXでのお問い合わせ
TEL:053-475-2511

FAX:053-475-2512

受付時間:9:00〜17:30 定休日:土・日・祝日

メールフォームでのお問い合わせ
メールフォームはこちら

24時間受付中


TMS 田中会計事務所

田中範雄公認会計士・税理士事務所

【業務内容】
会計事務所 <公認会計士・税理士業務>
「併設機関」・株式会社TMS・平田晴久社会保険労務士事務所
【所在地】
静岡県浜松市中区高林3-12-13


所長のひとこと

2018年06月25日

粉飾決算の罪

2018年05月01日

変動損益計算書

2018年01月31日

中小企業の後継者難
お気軽にご相談ください。TEL:053-475-2511

浜松市中区高林3-12-13
公認会計士・税理士
受付時間:9:00〜17:30
定休日:土・日・祝日

お問い合わせTMS 田中会計事務所

田中範雄公認会計士・税理士事務所はTKC全国会会員です

TKC全国会

TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

スタッフのブログTax House確定申告