相続税対策 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

業務案内

TOP > 業務案内 > 基礎知識 > 相続税対策

相続税対策
相続税
相続税対策とは?
自分の財産、どう残しますか?
相続人が相続でもらった財産には相続税がかかります。
相続税対策として大切なのは、「節税対策」「争族(もめない)対策」「納税資金対策」

税額が出る方も、税額が出ない方も、今考えてみましょう。
自分の財産を見直し、今後どうしていきたいか、考えることが必要です。

相続税の考え方

相続財産△相続債務から、基礎控除額を引いた金額に相続税がかかります。
  基礎控除額=5000万円+1000万円×法定相続人の数

相続財産とは?

不動産、預金、現金、貸付金、事業用資産、車、貴金属などの他に、生命保険金、死亡退職金などの「みなし相続財産」と呼ばれるものも入ります。

相続債務とは?

亡くなった方の未返済の借金、未納の税金(市民税、固定資産税など)、医療費などの他に、葬儀費用のうちの一部も債務となります。


これまでの相談事例

自宅土地建物、株、預金位しかないので相続税はかからないと思っていたAさん。 でも試算したら対策が必要と分かりました。

  • 居住用不動産は贈与税なしで奥様に贈与(特例を使いました) →相続財産のうち、不動産が減った
  • 一時払いの生命保険契約の締結→預金が減った。相続税の生命保険金の非課税金額が利用出来る。納税資金が確保出来る。
  • アパート建築・賃貸→借入金により総財産が減った。賃貸にして土地評価の減少した。納税資金の確保が出来た。
  • ※自分には相続税がかかるほど財産はないと思っていませんか。確認してみましょう。
  • ※遊休地を賃貸中アパートの土地にすることにより、土地評価額は30%減となります。               

B社長は自分の会社の株式を全て保有。会社は毎年利益を出しており、株式の 時価は順調に上がっています。

  • 同族会社株式を後継者に一部贈与、一部売買。
  • 子供のうち、まだ自宅を持っていない方に3500万円の贈与(相続時精算課税適用)をし、その子は自宅を建築。
  • その他の子達に上場株式や預金を贈与。株式は値上りが見込まれる銘柄を。
  • ※少しのことでも対策を取る取らないで大きな違いが出ます。
  • ※同族会社株式については近く制度が大きく変わる予定です。詳細は分かり次第お知らせします。
  • ※相続時精算課税や贈与は相談してから!要件の確認は必須です。

たった今から、自分の財産をどう使っていき、どう残していくのか。 相続税対策は、相続の時のみの話ではありません。たった今から自分がどう過ごしていくのか、家族が今後どう暮らしていくのか、家族に自分の気持ちをどう伝えていくのか、相談を機に考えてみましょう。




お気軽にご相談ください。無料相談・メール相談受付中
お電話・FAXでのお問い合わせ
TEL:053-475-2511

FAX:053-475-2512

受付時間:9:00〜17:30 定休日:土・日・祝日

メールフォームでのお問い合わせ
メールフォームはこちら

24時間受付中


TMS 田中会計事務所

田中範雄公認会計士・税理士事務所

【業務内容】
会計事務所 <公認会計士・税理士業務>
「併設機関」・株式会社TMS・平田晴久社会保険労務士事務所
【所在地】
静岡県浜松市中区高林3-12-13


お気軽にご相談ください。TEL:053-475-2511

浜松市中区高林3-12-13
公認会計士・税理士
受付時間:9:00〜17:30
定休日:土・日・祝日

お問い合わせTMS 田中会計事務所

田中範雄公認会計士・税理士事務所はTKC全国会会員です

TKC全国会

TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

スタッフのブログTax House確定申告